ASO KUMAMOTO

JAPAN

wood kiln

毎年1年に1回熊本県阿蘇にある知り合いの登り窯で作品を焼くため

1ヶ月ほど滞在して作陶してます

薪窯で作品を焼く魅力は 薪から出る灰や火が直接作品に触れることでできる焼き色の変化や窯変にあります

また窯の中で繰り返される酸化、還元、中性、時に冷却還元の環境による土色の変化 釉調など 時に信じられないほど美しい焼き物が出来たりするのです

阿蘇の大自然に囲まれて仕事をするのは本当に気持ちがよく

​リラックスした気分で生まれるうつわも心なしかのびのびしてる気もします・・・・

​枝月窯

 

陶芸家 齋藤 有希子

CONTACT US:

  • Grey Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now